身近なもので代用できる指先のささくれケア

14ネイルを頻繁にしていると、ネイルを落とす時に使う除光液のために、指先が乾燥して、ささくれなどが出来やすくなってしまうでしょう。アセトンが含まれていないノンアセトンなどの除光液を使えば、指先の乾燥は少しは防げるかと思いますが、だいたいはアセトンが含まれているものの方が、大容量でお安く手に入るものでしょう。

指先のささくれなどを改善するためにネイルオイルなどがありますが、ネイルオイルのために、千円以上もかけてはいられないと思われている方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方は、ネイルオイルを使わずに、身近なもので指先のささくれケアが出来るものがあるでしょう。例えば、100円均一などで売っているリップブラシなどを使うことで、ささくれの細かいひびの中まで保湿成分が浸透していってくれますので、ただ保湿するだけの場合と潤い感が変わってくるでしょう。

保湿するものは、普段美容オイルをスキンケアに使われている方でしたら、そのオイルを使うこともいいでしょうし、スキンケアのオイルを使うのは少しもったいないと思われる方でしたら、ハンドクリームやスキンケアの仕上げに使う保湿クリームなどでも代用できるでしょう。ハンドクリームや保湿クリームには、ネイルオイルにもともと使われている、オリーブオイルやアルガンオイル・ホホバオイル・アボカドエキスなどが含まれていますので、安心して代用することができるでしょう。

また、このような指先ケアを行う場合は、リップブラシをいつも清潔にしておくために、手を洗った後のキレイな指先に保湿ケアをしていくことが大切です。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*