11月 2015

10今は子育て中なので美容にかける時間もなく、歳もとったしまあいっかと最低限のケアしかしていませんが全盛期はめちゃくちゃいろんなことをしていました。

その中で評判が良かったのは姿勢です。ある時自分が猫背になりつつあるのを自覚して、姿勢正しく歩くように努力し始めました。自分の中に軸があるつもりで、この軸を曲げないようにまっすぐに歩きます。屈む時もなるべく美しく見えるように意識します。

椅子に座る時は深く腰掛けません。背もたれに背をつけるなんてもってのほかです。浅く座って、まっすぐに背筋を伸ばしていました。これが結構きつかったんですが仕草が綺麗だと褒められました。

あとはネイルですね。派手な爪は女性からの評判はいいのですが男性からは不評でした。薄いピンクのネイルを塗ったぐらいがちょうど良いよと言われてからはずっとピンクを塗り続けていました。

とにかくモテたかったので男性からの評判が良いものはなんでもしました。

それから髪の毛です。サラサラヘアーを維持することは大変重要です。

男性はサラサラヘアーが大好きです。髪を触っていて指にひっかかったりすると悲しげな表情をします。当時は金銭的に余裕があったので月に一回は美容院でトリートメントしていました。

カラーも相手によって変えていましたね。黒髪が好みな男性もいれば金髪に近いぐらいがいいという男性もいますし、なるべく合わせていましたが基本はあまり明るくならないようにしていました。

今後時間ができたらまた美容に力を入れたいです。大変だけど楽しいし、綺麗に見られるので努力のしがいがあります。

Read more

豆乳のイソフラボンは肌に良いと聞いてから、毎日豆乳を飲み続けています。

確かに飲む前と比べて、ニキビは出来にくくなりましたし、透明感やハリが出てきたと思います。

本当は無調整の豆乳が1番良いと思うのですが、臭いや苦みのようなものが苦手で、甘い味がついた豆乳を買ってしまいます。

13そのせいかどうなのかはわかりませんが、豆乳を飲み始めて3キロほど太りました。

誤差の範囲ですし、肌がキレイになったほうが重要なので、見て見ぬふりをしています。

ついでに野菜も摂れるようにしようと、グリーンスムージーが粉末状になったものを豆乳に混ぜるようにしました。

粉末のグリーンスムージーはフルーツ味なので、甘くない調整豆乳を混ぜています。

やはり豆乳だけのときと違い、ビタミンやミネラルが摂れるようになったので、シミやシワに多少効果があったように思います。

新鮮な野菜で作ったスムージーよりも、栄養素は弱くなっているとは思いますが、手軽で混ざりやすいので重宝しています。

サプリメントを飲むよりも、朝食の代わりにもなりますし、豆乳グリーンスムージーだけは続けられそうです。

美肌の友人に秘訣を聞くと、夜に納豆を食べることだと言っていました。

夜に食べたほうが、納豆の栄養の吸収率が良いそうです。

最近では、スーパーフードの中でチアシードが注目されていますね。

味はそんなに無かったので、いろいろな料理に使えそうだなと思いました。

Read more

鼻の黒ずみをメイクで隠しても、数時間経つとメイクが崩れ黒ずみが目立ってしまいます。

ウォータープルーフのファンデーションを塗ってみると、今度はクレンジングの際にメイク汚れが落ちず黒ずみが悪化してしまうのです。

隠そうとすればするほど悪化する鼻の黒ずみに困り果てていました。

ネットでいろいろと改善方法を調べて実践していますが、劇的に黒ずみが改善することはありません。

私が見たサイトの中で一番良かったのはこのサイトです。
鼻の黒ずの除去方法について細かく書かれていましたよ。

鼻の黒ずみを除去するならここから

15ただ以前と比べると黒ずみが薄くなってきたような気はしています。

私が注意しているのは洗顔方法。

鼻の黒ずみはメイクや皮脂が落ち切っていないために発生します。

また汚れが蓄積されることでどんどん毛穴が開き、黒ずみが目立つようになってしまうのです。

そのため毛穴の汚れをしっかりと落とし、毛穴を小さくすることが鼻の黒ずみを改善するうえで重要なポイントなのですね。

ただ、ゴシゴシ洗うと肌が傷付き毛穴は余計に広がってしまいます。

そのためいかに肌を傷つけずに汚れだけを落とすかが重要となるのです。

私は洗顔の前にスチームを顔に当てて毛穴を開かせるようにしています。

毛穴を開かせてから洗顔することで、毛穴の奥までクレンジングでき汚れを落とすことができるのです。

また、洗顔時に欠かさず使用しているのがメガネ拭き。

洗顔フォームを泡立てたら、メガネ拭きでくるくると鼻を優しくマッサージします。

すると鼻のザラザラが取れて洗顔後にキレイになっているのです。

まだまだ毛穴フリーの鼻には程遠いですが、この洗顔法を始めてから調子が良いので、続けていくつもりです。

Read more

14唇が潤っていて血色が良いと、それだけで女性らしい感じがしますよね。

ガサガサで皮がめくれていて、紫色の唇は男性にも評判が悪いようです。

ですが、唇は季節や体調によって変化しやすい部分です。

隠そうとグロスをテッカテカに塗ってもおかしいですし、血色が悪い上に口紅を塗っても、発色が良くないことがあります。

そんなときに、家にある物を使って簡単に唇をプルプルで血色が良い色にする方法があります。

それは、ハチミツを使ったものです。

まず、ハチミツ100%のものを唇に塗っていきます。

スブーンの裏を使うと塗りやすいです。

初めは少なめにつけて、スプーンの裏でマッサージしながら馴染ませていきます。

唇のコリというか、くすみが取れてきたなと思ったら、ハチミツをもう1度塗り直します。

今度は垂れる寸前くらいまでたっぷりと塗ります。

そうしたら、小さく切ったラップを2枚用意して、それぞれ上下の唇に貼り付けます。

上下で2枚ラップを使っているので、呼吸も問題ないですし、ストローを使えば水分も飲むことができます。

できればそのまま湯船につかったり、スチーマーをあてたりするとより効果的です。

だいたい30分くらいしたら、ラップを取ります。

ハチミツは馴染んでほとんど無い状態になっています。

血色が良くなって、めくれていた皮がふやけて取れやすくなっているはずです。

唇の乾燥や血色が気になった時には、おすすめの方法です。

Read more

現在アラフォーの私。美容に関してはいろいろ情報を集めているほうだと思います。
とはいってもいわゆる美魔女みたいになりたいわけではないですが、やはり女性に生まれたからには、ある程度の身だしなみは必要だと思っています。
例えば、家でなら仕方ないですが、小さな子供がいるわけでもいない女性がすっぴん・ボサボサ頭で買い物等しているのを見ると、こうはなりたくないなーと反面教師にしています。
かといって個人的に、色々と美容に関して手をかけている芸能人の方が憧れかというとそうでもないような気がします。
何でもやりすぎはどうかと個人的には思うし、美容を極めすぎてお化けみたいになっている人はさらに痛々しいです。
6私が思うに、本当の美容法というのはそんなに難しかったりお金がかかることではないんじゃないかと。
シンプルなケアでも、自分が良いと思っていること・心地よく感じるケアで自分の心が満たされることが大事なんじゃないかと感じています。
本当の美というのは心から出てくるもので、そもそも、美容というのは第一には他の人のためではなく自分のためにするべきものだと思います。
自己満足でもいいんです!美容をすることで綺麗になっているという自分の気持ち・テンションをあげるためにしているもの。
それで結果的に自分の自信につながって、他の人にもいきいきと魅力的に見えるということにつながるんじゃないかなと思っています。

Read more