医療レーザー脱毛で肌荒れが心配

脱毛しようと思ったのはどうしてですか?恋人に毛の事を指摘された。もっと露出のある服を着てみたいなど。ひとそれぞれに事情があるでしょう。脱毛にはいろいろなやり方がありますが、医療レーザー脱毛もその一つです。でも、脱毛はメリットだけとは限りません。ここでは医療レーザー脱毛で起こる肌荒れについて解説します。

・医療レーザー脱毛で起こる肌荒れとは

 今は肌荒れしてなくても医療レーザー脱毛を受けたら肌荒れを起こしてしまうかもしれないと不安になっていませんか?確かに、医療レーザー脱毛は刺激があるのは事実です。しかし、それで肌荒れが悪化するという事はありません。そもそもが医療レーザー脱毛に使用されるレーザーは肌にはほとんどダメージを与える事無く、毛根だけにダメージを加えるものです。したがって肌へのダメージは必要以上に考える必要はありません。ただ、施術直後には肌が火照る事はあります。数時間から、長い時でも一晩程度経てば落ち着いてきますから、あまり心配しなくてもかまいません。ただ、中には火照る事によって肌の痒みを伴う人もいます。そのため痒みを抑えるために掻きむしり結果的に肌の状態を悪化させてしまう人もいます。ですから肌が弱い人の場合は火照りを感じたら保冷材などを使い冷やしたり、お風呂もぬるめのシャワーなどで済ませるなどの対策をしておきましょう。

脱毛を旭川でお考えの方へ
脱毛旭川

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*