ムダ毛について

6ムダ毛の処理をする場合は、ご注意ください。良くないムダ毛の処理をしていると、いつかその失敗がトラブルの元になりますよ。では気を付けてほしい良くないムダ毛の処理方法をご紹介します。

一つ目はお風呂でムダ毛を処理することです。実はお風呂の様な常に湿っている場所には細菌が沸きやすいのです。だからお風呂でムダ毛の処理をしてしまうと肌に細菌が沸くことになります。湿気大好きな細菌の餌食にならないようになるべくお風呂以外の乾いた場所で、ムダ毛の処理をすることをオススメします。

二つ目は古いカミソリを使って処理することです。覚えていないくらいに前に買ったカミソリを使って処理をすると、そのカミソリに細菌が沸いている可能性があります。それにカミソリの切れ味が悪くなっているので必要以上にカミソリをつきつけてゴリゴリムダ毛を処理しないといけなくなるのです。そうするとお肌に負担がかかり、良くありません。ですから古いカミソリを使うのもNGです。

三つ目は生理中や生理前後のムダ毛処理です。この時期というのはホルモンのバランスが安定せずに、ちょっとの刺激で肌へのトラブルが出やすいのです。なるべくこの期間中にはムダ毛の処理はしないようにしましょう。

このように良くないムダ毛の処理方法はたくさんあります。もし思い当たることをしているようなら、気を付けましょうね。あなたのこの良くないムダ毛の処理方法が肌トラブルを招くかもしれません。ムダ毛を適切に処理したいなら、この三つの点に気を付けましょう。

Read more

2カミソリでムダ毛を処理しようと言う方の中に頻繁に肌を切ってしまうという人はいませんか?そう言う人っておそらくカミソリの使い方がまずいのです。そのせいでカミソリで怪我をしやすいのではないでしょうか。あなたは正しいカミソリの使い方をしていますか?自信が無いと言うのならしっかりとカミソリの使い方をマスターしましょう。

カミソリを直接肌にあってて使っている人と言うのはあまり多くないと思います。ほとんどの人が石鹸を泡立てたり、ボディーソープを付けてワンクッション置いて使っているでしょう。これはすごく大事です。このワンクッションがないことで、肌は傷つきやすいくなっているのですからね。何もつけない人はなるべく石鹸やボディーソープを活用しましょう。

少なくてもシャワーなどを浴びてお湯で流した後にシェーピングしていますよね?そうじゃなと肌がこすれてうまくムダ毛を剃れませんよ。シャワーなどで体を潤わせてそのまま処理をするのもありなのですが、もっと安全にムダ毛の処理をしたいと思うのなら、泡立てた石鹸やボディーソープを必ずお使いくださいね。

またカミソリは太い毛には少々向きません。アンダーヘアや脇のムダ毛というのは、比較的太いムダ毛なのです。だからこの場面で使うにはカミソリは向いていません。その点をしっかりと把握して、部位によってムダ毛を処理する道具を使い分けてくださいね。カミソリはどの部位にも通用するものではないのです。使い方に気を付けて、なるべく怪我をしないようにカミソリでムダ毛を処理しましょう。

Read more